Marumaru's TinyPlaza

(2018.01.05)ジム(サンダーボルトVer)を作った

元旦にイオンの初売りに行ってガンプラを買ってきたので、正月休みに作っていました。

作ったのは、HG 1/144 RGM-79 ジム (機動戦士ガンダム サンダーボルト)です。最初はギラドーガかジェガン、もしくはνガンダムかクシャトリヤ辺りを頑張るかなーとか思いながら眺めていたんですが、このジムに一目惚れしてしまいました。サンダーボルトは未見なんですけどね。

シールドからライフルを構える構図が好きなんですが、それが両腕で出来る……つまり格好良さも2倍!?とテンションが上がっちゃいました。だって可能性感じたんだ!

写真だとコントラストを上げたせいでえらく真っ白になってますが、本当はもうちょっと灰色が入っています。しかし、ジムなのにカラーリングのおかげで主役を張れそうな感じです。

まごう事無き素組みなんですが、もともとのプラスティックの色が6色あるので素組みでも見栄え良かったです。全体的に落ち着いたトーンでまとまった配色が好みです。本当に最近のガンプラってすごいわ。

正面から。シールドを支えてるパーツの稼動域が思ったより狭いので、凝ったポーズは取らせられないのが残念ですが、その分手足の稼動域が広いように思えました。しかしこのジム、遠距離特化機体みたいでビールサーベルが付いてないんですよ。ツイン盾で守りながら遠距離砲撃で戦線を切り開く……何この格好良いジム。

それなりに時間はかかっちゃいましたが、2個目という事もあり、少しはガンプラに慣れたかもしれません。ヤスリでシュッと一撫ですると驚くぐらいに平らになりますね。イオンでもう一体ガンプラを買ったので、そちらも追々組んで行けたらと思っています。




<(2018.01.04)(book)たそがれたかこ