Marumaru's TinyPlaza

(2017.09.14)(movie)きみの声をとどけたい

『きみの声をとどけたい』


比較的マイナー映画を上映している映画館で平日昼間だったとは言え、劇場に自分一人っていうのは初めての体験でした。ゆったりとした2階席のど真ん中でゆっくりと観れた非常に贅沢な経験でした。

想いを込めた言葉には魂が宿る、それは「コトダマ」なんだ。と言うテーマのお話。主人公の女子高生がふとした事から見つけた閉店した喫茶店、そこで見つけたミニFMの放送局を中心に繰り広げられる、ちょっと不思議なひと夏の青春物語。

海沿いの小さな街、路面電車、地元の商店街、FMラジオに、レコード、カセット。個人的にはそれほど珍しくもなく、それなりに見慣れていたものが、女子高生達が主役の映画だと非日常感を演出する小道具として使われているのが少し切ない。

恋愛要素は全くなく、色んなタイプの女子高生達が集まっていって同じ目的の為に頑張る姿を追体験するような物語は、ラブライブを思い出しました。

それにしても、最初サイトで見たときはキャラクターデザインが少しのっぺりしているように感じたんですが、実際に劇場で見ると、表情がすごく動いて非常に魅力的でした(特に主人公)。

90分ぐらいの作品なのにボーカル曲が主題歌を含めて4曲ぐらいあるので、非常に聴き応えありました。物語のシーンとばっちり合わせた曲だから盛り上がるし。君の名は。と言い、ソードアートオンラインの劇場版と言い、最近の映画って劇中歌多いですね。

難しい事を考えずに、限られた時間の中で精一杯輝く少女達の姿を眺めるアニメだと思いました。限られた時間って言うとラブライブみたいですね。

あと、野沢雅子さんがおばあさん役として少し出演していて、物語のキーを語っておられました。

なんか、売れそうな要素を集めてる気がしますが、非常に楽しめました。乙葉ちゃんが良かった。




<(2017.09.08)(tour)奥華子のコンサートに行ってきた (2017.09.15)久しぶりにガンプラを作った>